紀平、打倒ロシアへ3回転ルッツ解禁!/フィギュア

 フィギュアスケートのGPファイナルで女子4位だった紀平梨花(17)=関大KFSC=がフリーから一夜明けた8日、イタリア・トリノの会場で取材に応じ、4回転サルコーを組み込んだ演技構成を磨く考えを示した。

 初投入したフリーを振り返り「満足できた演技だった。(浜田美栄コーチも)ころんでしまったけど、挑戦してよかったと言ってくださった」と声を弾ませた。

 今季シニアデビューしたロシアの3人娘が表彰台を独占。3位で15歳のトルソワは4種類5本もの4回転を構成に組み込み、一気に4回転時代が迫り来た。

 「追う立場で上を目指すことができる。成長できるシーズンだと思って、必死に頑張りたい」

 来年3月の世界選手権での巻き返しに向けては、継続して4回転サルコーに挑戦した上で、左足首痛のため回避している3回転ルッツの投入をポイントに挙げた。

 「ルッツが戻ってきて4回転サルコーが決まれば、もっと点数が高く出る。優勝を狙えるように」と挽回を期した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ