リーグ2位、71試合登板のDeNA・三嶋は3300万円増の8100万円でサイン

 DeNA・三嶋一輝投手(29)が6日、横浜市の球団事務所で契約更改し、3300万円増の年俸8100万円でサインした。

 昨季から本格的に中継ぎに転向し60試合に投げ、今季もリーグ2位の71試合に登板。5勝4敗、23ホールドの成績を残した。

 「中継ぎになって2年目。去年はここで1年だけじゃだめ、と話しましたが、そこはちゃんと証明できたかなと思う」とうなずいた。そのいっぽうで「優勝争いをした中で、やられたときのことは思い出す。あそこで抑えていたらチームは1位になれたかもしれないと思うと悔しい」と心境を明かした。

 特に巨人との直接対決に敗れて巨人が優勝した9月21日の試合は、同点の延長十回から登板した三嶋が勝ち越し点を許した。「目の前で優勝をみた試合は自分がやられている。これを糧にしないといけないと思いました」と、悔しさを胸に来季のフル回転を誓った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ