元巨人・上原氏「家系って何ですか?」の声にコメント殺到 「メッセンジャーが大好き」「元木ヘッドに聞いて」

 プロ野球・巨人や、米大リーグ・レッドソックスなどで活躍し、今年5月に現役を引退した上原浩治氏(44)が5日、ツイッターを更新し、SNSを通じてファンと「ラーメン」をめぐるやり取りを見せた。

 上原氏はこの日まず、ツイッターで「何年振りかにラーメンを食べました」と切り出し、豚骨醤油ベースと思われる一杯のラーメン画像を添付したうえで、「現役中には、食べないようにしてましたから…」とつづった。この投稿にフォロワーが反応。「おいしそう!」といった声に加え、リプ欄には「ウチの近所のおいしい家系(いえけい)ラーメン店に似てます」「家系ですか!」「武蔵家かなぁ~?」などと推測するコメントも数多く寄せられた。

 しかし、上原氏はこれらの声が理解できなかったようで、その後、「すいません……家系って何ですか?」と再びツイート。フォロワーたちに疑問を投げかける格好となった。

 “家系”とは、豚骨醤油スープをベースに、中太ストレート麺や大きな海苔などの具材が特徴的なラーメンのこと。横浜市内にある「吉村家」がその発祥地とされ、この流れを汲んだ「〇〇家」という店舗が数多く存在することから、これらの店は一般的に“家系”と呼ばれるようになった。

 この投稿にも多くのコメントが届いており、リプ欄には「メッセンジャーが大好きな食いもん」「元木ヘッドコーチに聞いてみて下さい」「大竹寛選手が詳しく、熱く語ってくれます!」「横浜家系ラーメン。味は醤油豚骨で、神奈川県は結構あります。ご飯にも合うので、ラーメンと一緒に注文する人もいます」などの書き込みが並んだ。

 また「町田商店いってください」「横浜の吉村家に行ってみてください」「吉村家で一緒に並びましょう」など、家系の名店をオススメする書き込みのほか、このやり取りで家系について知ったというユーザーからは「私も常々『家系』ってなんだろうと思っていたので、ありがたい」という声も届いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ