チェンが世界王者の舞 ジャンプ完璧 GPファイナルSP

 まさに王者の舞だった。フィギュアスケートのグランプリファイナル男子ショートプログラム(SP)。世界選手権2連覇中のチェンは4回転ルッツなど3つ全てのジャンプを軽やかに決め、緩急をつけた滑りでシャンソンの曲を巧みに表現した。SPで羽生の世界最高得点に0.15点差に迫り、「満足している。ジャンプを全て降りられた」と喜んだ。

 昨年2月の平昌冬季五輪で5位に終わった後は連勝街道をひた走る、充実一途の名門エール大生。「自由を感じる」という著名デザイナーに頼んだ新たな衣装で躍動し、ファイナル3連覇に向けて最高のスタートを切った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ