岩本貴裕氏、広島のスコアラーとして再スタート

 今季限りで現役引退した元広島の岩本貴裕氏(33)、庄司隼人氏(28)、飯田哲矢氏(28)が3日、マツダスタジアムを訪れて、来年度より広島のスコアラーとして再スタートを切ることを明かした。

 1軍担当予定の岩本氏は「1年目なのでわからないこともありますが、責任感を持ってやりたいです」と意気込んだ。

 パ・リーグを担当の庄司氏は「すごくやりがいを感じている。裏方として優勝に貢献したいです」といえば、2軍や3軍の投手を動作解析装置を使ってサポートをする新部門に抜てきされた飯田氏は「(球団では)初めて(の部門)。期待してもらっているので、その期待に応えられるようにしたいです」と熱く語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ