渋野日向子、東京五輪へ“もうひとつの試練” 多忙オフ乗り切れるか…紅白など年末特番の目玉に

 父・悟さん(52)は「『自由に外を出歩けなくなった』とか、車の運転を控えていて、その辺が不自由になったのかと思うけど。家では妹とジャレているし、変わらないですね」。周囲に流されず自然体でいられるなら、高まる一方の期待に押しつぶされる心配も無用かもしれない。

 「2019年を一言で」と振られた渋野は、「『謎』。『謎』です。いろんな意味で『謎』です(笑)」と名言で締めくくった。むしろ目立たない部類だった新人ゴルファーが、初出場の米ツアーでいきなり優勝。一夜にして、ゴルフファン以外にも知られるようになったのだから、ナゼこうなったのか、確かに謎だ。2019年が謎の1年だったのか、20年に答えが出る。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ