オリックス・後藤、500万円増でサイン 来季取得見込みのFA「オリックスでやりたい」

 オリックス・後藤駿太外野手(26)が1日、大阪・舞洲の球団施設で契約更改交渉を行い、500万円増の2800万円でサインした。

 今季は91試合で打率・224、1本塁打、4盗塁、22打点。昨季の33試合から大幅に出場機会を増やし「代打とか途中から出場する機会が多くて、自分としては難しいシーズンだった」と振り返った。

 順調にいけば、来シーズン中に初の国内フリーエージェント権を取得するが「まったくイメージがわかない」とし、「9年間、お世話になったチームなので。できればオリックスでやりたい気持ちはある」と“生涯オリ宣言”をした。(金額は推定)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ