阪神・ジョンソンがFA、再契約は合意に至らず

 阪神・谷本修球団副社長兼本部長(55)が29日、西宮市内の球団事務所で会見し、ピアース・ジョンソン投手(28)を保留者名簿から外すことを明言した。

 「外すことになると思います。ドリスと一緒です」

 日本野球機構への提出はこの日が期限。今季58試合に登板した右腕に対し、球団サイドは再契約を目指していたが、合意に至らなかった。

 球団は今後も交渉を目指していくが、独占交渉権を失う形で、メジャーを含めて他球団に流出する可能性がある。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ