日本ハム・清宮、2年連続アップでサイン

 日本ハム・清宮幸太郎内野手(20)が27日、札幌市内の球団事務所で交渉し、年俸1800万円から2年連続アップで契約を更改した。

 プロ2年目の今季は右手首の骨折で出遅れ、81試合に出場して打率・204、7本塁打、33打点。「悔しいの一言かなと思う」とシーズンを振り返っただけに「なかなかチームに貢献できないなくてけがで出遅れがあったのにこのような評価をしていただきうれしいです」と笑みを浮かべた。

 現在は10月に右肘手術を受けてリハビリ中。球団からは「チームを引っ張っていってくれ」と声を掛けられたそうで「シーズンが終わったら、堂々と胸を張れる成績を残したい。清宮なくして、今シーズンはなかったと言ってもらえる活躍をしたい」と決意を語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ