ロッテ史上初!FA福田&美馬W獲り 松本球団本部長「うれしさと驚きの両方」

 ロッテは26日、ソフトバンクから国内フリーエージェント(FA)権を行使した福田秀平外野手(30)の獲得を発表した。同FAで前日25日には楽天から美馬投手(33)の獲得にも成功しており、同一年で2人のFA選手獲得は、球団史上初となった。

 この日、ZOZOマリンスタジアム内で契約更改の交渉を行っていた松本尚樹球団本部長は、その間に福田の代理人から連絡が入ったことを明かし「まだ整理ができていない。うれしさと驚きの両方がある」と興奮を抑えきれなかった。

 福田とは6日に福岡市内で初交渉。多摩大聖ケ丘高時代からロッテがドラフト指名候補として熱視線を送っていた縁もあり、福田も多くの質問を投げかけるなど、充実した時間となっていた。松本球団本部長は「そのときに提示した条件(4年総額約4億円)から変わっていない。信じて待つしかなかったので、非常にうれしく、ありがたい」と決断に感謝した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ