ロッテが球団納会 FA移籍の鈴木「しっかりごあいさつしたいと」

 ロッテは20日、千葉・木更津市内のホテルで球団納会を開いた。河合克美オーナー代行、山室晋也球団社長、井口資仁監督、楽天へのFA移籍が決まった鈴木大地選手会長らが出席した。

 乾杯の音頭をとった井口監督は「1年間、お疲れさまでした。サポートしてくださったみなさまは、本当にありがとうございました。4位という残念な結果に終わりましたが、われわれはすでに、来季に向けてスタートしています。秋のキャンプも参加してくれた選手は限界を超えてくれたと思います。来年、2020年、節目の年に、1974年以来のパ・リーグ勝率1位へ、来年こそもう一度一丸となって、優勝目指して頑張りましょう」とあいさつした。

 移籍決断後、初めて公の場に姿を見せた鈴木は「この球団に指名されて、たくさんの思いをさせていただいたのもこの球団なので、そこに関わる選手、スタッフの方にしっかりごあいさつしたいと思った。もちろんファンの皆さまにも一人一人あいさつしなきゃいけないんですけど、まずはこの場を借りて、そういうことをさせていただきました」と語り、フロント、井口監督ら首脳陣にあいさつを行った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ