楽天が鈴木との合意発表 ロッテから国内FA

 楽天は18日、ロッテから国内フリーエージェント(FA)権を行使した鈴木大地内野手(30)と入団で基本合意したと発表した。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は「ファンに愛される選手が一つの大きい決断と挑戦をしてくれ、東北に来てくれたことに感謝します。身が引き締まる思い」とコメントした。

 チームリーダーとして今季は140試合に出場し、打率2割8分8厘、15本塁打、68打点といずれも自己最高の成績をマーク。楽天は4年総額7億円程度の条件を提示したとみられる。

 静岡県出身で、神奈川・桐蔭学園高から東洋大を経て2012年にドラフト3位で入団。13年から今季まで7年連続で140試合以上に出場した。ロッテを通じ、「本当にファンの皆さまに育てていただいた。一人の人間として大きく成長する、挑戦するという決断をした」とコメントした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ