47歳・新庄氏インスタ現役復帰宣言にネットの声さまざま 「夢があっていい」「元気もらえる」「難しいだろうけど、チャレンジ精神は大切」

 プロ野球の阪神と日本ハム、米大リーグのメッツなどで活躍し、2006年に現役引退した新庄剛志氏(47)が自身のインスタグラムで現役復帰することを宣言した。現役時代からド派手なパフォーマンスでファンを楽しませてくれた新庄氏らしい衝撃のニュース。ネットも盛り上がりを見せ、さまざまな意見が集まっている。

 現在はバリ島で生活しているという新庄氏。12日、自身のインスタグラムで、「きょうからトレーニングを始めて、もう1回プロ野球選手になろうと思います」と宣言した。2006年にユニホームを脱いでから、13年が経過しているが、若々しいルックスは変わらない。「みんな夢はあるかい?1%の可能性があれば必ずできる」と新庄氏。その後はスイングやトレーニングの様子などを続々と投稿し、ファンを驚かせた。

 ネットではこの挑戦にさまざまな声が上がっている。新庄氏らしい言動に喜ぶ声は多く、SNSには「新庄の現役復帰計画。面白いし、元気もらえるわ」「こりゃまた大胆なプランwwwでも、新庄ならやれるかも知れない。そう思わせるのが新庄だよなぁ。いいね、ぜひNPBに復帰して、できれば日ハムで躍動してる姿が見たい。新庄劇場、楽しみだ」「47歳でプロ野球に復帰するって前代未聞すぎてカッコいいにもほどがある!」「新庄は面白いなあ。夢があっていいね。新庄なら復帰出来そうな気がするよ」といったコメントが数多く見られる。

 ネットで目立つのは「普通なら無理でも、新庄氏なら…」という意見だ。ツイッターには「新庄なら『あり』。一度引退した人の現役復帰は俺は反対派だが新庄なら何か起こしてくれそうな期待感半端ないな!もしも動けるまでコンディション作れたならまずは育成契約でなら歓迎だぜ!横浜で待ってます!」「無謀でも私はアリ、良いと思う。昔から宇宙人だしwまた何かやってくれそう。頑張って」「さすがに無理やろけど100%無理とも思えない、奴はそんな男や」などの投稿も多く、底知れない新庄氏の可能性に期待する声が多数寄せられている。

 もちろん否定的な意見もある。SNSを見ると、「引退の年は三振も目立っていて、本人も言ってたけど体の衰えが原因で辞めた。野球からも離れていて、選手としては無謀。でも、コーチとかそういう形で良いから復帰してくれ」「流石に新庄とはいえ体力的に無理では…」「投手ならまだしも野手じゃ無理。身体能力動体視力など落ちてるし、さらに今からトレーニングって言ってるし…イチローだって無理だったんだから」という鋭い指摘もちらほら。しかし「NPBでは無理でも、独立で見たいなあ」といった意見や、この挑戦を「難しいだろうけど、チャレンジ精神は大切」と前向きにとらえる書き込みも散見された。

 サンケイスポーツによると、古巣である阪神・谷本球団副社長兼本部長は球団事務所で目を丸くしながら「いまだに、すごかったというのはいろんな方から聞く。野球界を盛り上げてくれて、いいと思いますけどね」とコメントしたという。阪神時代には「センスがないから辞める」と会見を開くなど、すべてが規格外のスター。新庄氏の今後に、大きな注目が集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ