プロ0発の前阪神・森越、トライアウトで“1号”!ソロ含む3打数2安打

 12球団合同トライアウト(12日、大阪シティ信金スタジアム)プロ野球で戦力外となった選手らを対象とした12球団合同トライアウト(入団テスト)が12日、大阪・此花区の大阪シティ信用金庫スタジアムで行われ、43人が参加。シート打撃形式で行われ、阪神を戦力外となった森越祐人内野手(31)は、左翼席へのソロを含む3打数2安打1打点と猛アピールした。

 プロ野球人生を左右する土壇場で、会心の一発が飛び出した。前阪神の森越が猛アピール。プロ9年間で1軍通算0本塁打の男が、緊張感漂うトライアウトの場で豪快なアーチだ。

 「イチ、ニ、サンで振って最高の結果になった。この打球が(スタンドに)行かなかったら諦めがつくな、と思って走っていました。久々の感覚でした」

 自分でも驚きの結果に思わず笑みがこぼれた。カウント1-1から始まるシート打撃で、快音を連発。第1打席で右前打を放つと、第4打席で前ソフトバンクの岡本から左翼席へソロだ。守備力に定評のある森越が、3打数2安打1打点とバットでも存在感を発揮し、「結果が出ちゃったんで、まだやれると思ってしまいますよね」と手応えありだ。

 「残り1週間、電話を握りしめて待ちたい。やることはやった。あとはドキドキしながら待つだけです」と現役続行へ意欲。実力は示した。あとは吉報を待つ。 (西垣戸理大)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ