FC東京が首位浮上、横浜Mは1差 J1、鹿島敗れ後退

 明治安田生命J1リーグは9日、ヤマハスタジアムなどで5試合が行われ、FC東京はディエゴオリベイラのPKで磐田に1-0で競り勝ち、勝ち点62で首位に返り咲いた。横浜Mは札幌を4-2で下し、4連勝で1差の2位。

 前節首位の鹿島は川崎に0-2で敗れて勝ち点59のまま3位に後退し、川崎は同57で4位。

 C大阪は湘南を1-0で下して同53の5位。湘南は6連敗。名古屋は神戸を3-0で破り、9試合ぶりの勝利を挙げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ