大関取りへ御嶽海「状態悪くない」 大相撲九州場所、10日に初日

 大相撲九州場所は10日に福岡国際センターで初日を迎える。成績次第で大関昇進の可能性がある関脇の御嶽海に注目が集まり、優勝争いは鶴竜、白鵬の両横綱を中心に混戦が予想される。

 9日は会場で土俵祭りが行われ、日本相撲協会の八角理事長(元横綱北勝海)や三役以上の力士らが15日間の安全を祈願した。

 御嶽海は「状態は悪くない。いつも通り自分の相撲を取り切りたい」と落ち着いた口調で話した。左肘に不安を抱えるかど番大関の高安は「2桁(勝利)を目指して、千秋楽まで優勝争いしたい」と意気込んだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ