八村21得点もウィザーズ黒星 NBAキャバリアーズ戦

 米プロバスケットボールNBAで8日、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでキャバリアーズ戦に先発し、21得点、7リバウンド、3アシストと活躍したが、試合は100-113で敗れた。

 八村は6日のペーサーズ戦で初めて無得点に終わったが、この日は得点を量産。前半はフィールドゴール7本全てを成功させ、後半にも豪快なダンクなどで加点したが、勝利には届かなかった。

 ■八村塁の話「いい感じで守備ができて、それが攻撃につながったんだと思う。ただ前半で70点近く取られたらどうしようもない。前から言っているけど、しっかりと守備をやらないと勝てない。ターンオーバーから(の失点)は駄目」(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ