巨人・ゲレーロ退団…4億円の高額年俸ネックに

 巨人のアレックス・ゲレーロ外野手(32)が今季限りで退団することが8日、分かった。原辰徳監督(61)が「来年は戦力にいないということです」と明かした。

 ゲレーロは中日で2017年に35本塁打で本塁打王となり、18年に巨人に移籍。今季は101試合で打率・237、21本塁打、54打点だった。

 東京・大手町の球団事務所で取材に応じた大塚球団副代表編成担当は「チームに溶け込んでいるので、来季も必要かなと監督とはずっと話していた。ただ費用対効果、年俸が高い(今季4億円)のでその辺です」と説明。また、新外国人の獲得について「去年からずっと国際部が調査はしてましたけどね、左の大砲という形で。抑えと先発とあと強打の野手ですね。最低3人は」と明かした。メルセデスとデラロサは残留する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ