渋野「最後が情けない」首位と2打差の9位もボヤキ

 日米共催女子ゴルフ「TOTOジャパンクラシック」1日目(8日、滋賀・瀬田GC北C=6659ヤード、パー72) 第1ラウンドが行われ、渋野日向子(20)=RSK山陽放送=は6バーディー、3ボギーの3アンダー69をマークし、首位と2打差の9位発進となった。

 1番(パー5)で1メートルを沈め、バーディーを奪うと、9番(パー3)ではチップインバーディーでギャラリーを盛り上げた。ショットが好調で、何度もチャンスにつけながらプレーを続けたが、最終18番(パー5)。1メートルのパーパットを外し、「最後のでイライラしかしない。情けない」。それでも「このくやしさをあした以降にぶつけたい」と最後は前を向いた。

 ハンナ・グリーン(22)=オーストラリア=、鈴木愛(25)=セールスフォース=が5アンダーで首位。大会連覇を狙う畑岡奈紗(20)=森ビル=は、1アンダーの35位だった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ