巨人・D2位太田龍が仮契約

 巨人からドラフト2位指名された太田龍投手(20)=JR東日本=が7日、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで入団交渉を行い、契約金7000万円、年俸1200万円で合意した。(金額はいずれも推定)

 「ドラフト(10月17日)以降は祝福の声がたくさん届いていたが、きょうプロになっていくんだという実感がわいてきた。できるだけ早く1軍、東京ドームのマウンドに立って活躍したい。憧れの菅野投手のように大事なところで抑え、信頼される投手になりたい」と抱負を口にした。

 高額の契約金、年俸の交渉を終え、使い道については「親やお世話になった方々への恩返しをしたい。自分にはサプリや体への投資に使いたい」と自覚十分だ。

 190センチで最速153キロの右腕は、鹿児島・れいめい高時代に本塁打5本。社会人野球時代は打席に入ることはなかったが、「バントは得意で、勝負強い9番バッターだった」。年末にはJR品川駅や北千住駅での任務についたこともあり、打席に入る際の登場曲はJR東日本への恩返しの意味も込めて、同社CMに起用されたヒット曲『Choo Choo TRAIN』などを検討していく考えを示した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ