小池知事、法律家から見解「札幌覆すのは困難」

 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌移転案について、東京都の小池百合子知事は1日の定例会見で、法律の専門家の意見を聞いた結果、「国際オリンピック委員会(IOC)の権限が絶対。札幌移転を覆すのは難しい」との見方を示されたと明かした。その上で、さらに戦うことも検討したが、勝てる可能性は少なかったと述べた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ