鈴木尚典氏、BCリーグの新規参入球団の監督に就任

 来季からプロ野球独立リーグ、ルートインBCリーグに参入する「神奈川フューチャードリームス」は31日、元横浜の日本一戦士で、DeNA球団職員の鈴木尚典氏(47)が監督に就任したと発表した。

 鈴木氏は12月末に開催されるNPB「NPB12球団ジュニアトーナメント」に出場するDeNAのジュニアチームの監督を務めており、大会終了後にDeNAからの派遣という形でフューチャードリームスの指揮をとる。

 「高校時代から過ごし、第二の故郷でもある神奈川県に、プロ野球チームの監督として関わることができること、うれしく思います。神奈川県は既に野球が親しまれている場所ではありますが、さらに野球が根付き、親しみのあるスポーツとなるよう、これまでベイスターズで経験したことを生かして、頑張っていきます。皆さんの応援、宜しくお願いします」

 フューチャードリームス株式会社神奈川県民球団が運営し、「神奈川県民とともに成長を続け、子どもたちや選手ならびに関わる全ての人たちと共に未来の夢を育む球団」というビジョンを掲げ、活動している。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ