ロッテ鈴木が国内FA権行使表明「評価聞いてみたい」

 ロッテの鈴木大地内野手(30)が28日、今季取得した国内フリーエージェント(FA)権を行使すると表明した。ZOZOマリンスタジアムで取材に応じ、「一野球選手として評価を聞いてみたい」と話した。球団は権利を行使した上での残留も認める方針。

 神奈川・桐蔭学園高から東洋大を経て、2012年にドラフト3位で入団。13年から今季まで7年連続で140試合以上に出場し、チームリーダーとして活躍してきた。今季は開幕戦こそ出番がなかったが、いずれも自己最高となる打率2割8分8厘、15本塁打、68打点をマーク。内野の全ポジションに加えて左翼も守った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ