エンゼルス・マドン新監督期待感!大谷は「何でもできる」

 【アナハイム(米カリフォルニア州)24日(日本時間25日)】米大リーグ、エンゼルスのジョー・マドン新監督(65)がエンゼルスタジアムで就任会見に臨んだ。二刀流として復活を期す大谷翔平投手(25)について「何でもできる能力がある。彼と話したい」と期待感を示した。

 9月に左膝の手術を受けた大谷は、約2週間前から屋外でのキャッチボールを再開。この日も27メートルの距離で約10分間、行った。指揮官は具体的な起用法の言及は避けたものの「いろいろ考えているよ」と話した。

 今季はア・リーグ西地区4位。「データとハート、2つのバランスを取らなければいけない。球団の個性を再建したい」と意欲を見せた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ