羽生、紀平がフィギュアGP初戦へ調整 スケートカナダ

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第2戦、スケートカナダは25日(日本時間26日)に開幕する。24日はケロウナの会場で公式練習が行われ、ともに今季GP初戦となる男子の羽生結弦(ANA)や女子の紀平梨花(関大KFSC)らが調整した。

 五輪2連覇の羽生は、午前のショートプログラム(SP)の曲をかけた練習で全ジャンプを成功。超大技のクワッドアクセル(4回転半ジャンプ)などに挑まず、完成度向上を狙い「いい調整をしてこられた。ノーミスの演技をしたいという気持ちが強くある」と静かに闘志を燃やした。

 昨季GPファイナル女王の紀平は導入を目指す4回転サルコーを今回は取り入れない方針。3種類の4回転を持つアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)との戦いへ「自信を持って(次戦の)NHK杯へいけるように高い点数を取り、自信になる演技がしたい」と語った。(共同)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ