巨人、燕退団の石井琢朗氏をコーチ招聘 クロマティ氏にもオファー

 巨人が、今季ヤクルトで1軍打撃コーチを務め、退団した石井琢朗氏(49)を招聘(しょうへい)することが23日、分かった。1軍野手総合コーチが有力で、守備、走塁面での指導も期待される。

 BCリーグ・富山の監督を退任した二岡智宏氏(43)の2年ぶりの復帰も決定。岡本を開花させた手腕を生かし、ファーム打撃コーチとして若手の育成に従事。阿部次期2軍監督をサポートする。また山口鉄也氏(35)がファーム投手コーチ、日本ハムで現役引退した実松一成氏(38)がファームバッテリーコーチに就くことも有力となった。

 8月から「ゲスト」として1軍選手に打撃指導をしてきたウォーレン・クロマティ氏(66)には、「アドバイザー」という肩書でオファーする方針だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ