北川景子に「すてき」と言われても稲垣笑わず! ネット「つよいw」「俺も言われたい」

 ラグビーワールドカップ(W杯)の日本代表として活躍したPRの稲垣啓太選手(29)が22日に放送されたプロ野球・日本シリーズ「巨人対ソフトバンク」(日本テレビ系)に生出演。相変わらずの「笑わない男」ぶりを発揮し、ネットを盛り上げた。

 この日、稲垣は放送席で解説者の前巨人監督の高橋由伸氏(44)、中日を退団した松坂大輔投手(39)と同席。自身が元野球少年だったことを明かし、アスリート目線で野球に関するコメントを述べた。

途中、この日の副音声を担当した歌手のDAIGO(41)とも会話を交わし、そのなかで「うちの妻(北川景子さん)が日本代表のなかで『(稲垣が)一番すてきだ』と言っていました」と打ち明けられたが、一切表情を崩さす「めちゃめちゃうれしいです」と一言だけ述べた稲垣。この日もやはり笑顔を見せなかった。

 ツイッターには「北川景子に一番かっこいいって言われたのに笑わない稲垣選手つよいw」「俺も北川景子にかっこいいって言われたい」「北川景子も太鼓判を押す稲垣啓太」などの声。なかには「ガッキー!北川景子ちゃんやで。フツーに『めちゃめちゃ嬉しいです』って言ってるけど脳内では『ヤバいっ』って、小躍りしてるんやろ~」というツッコミもあった。

 また自身の経験を交えた稲垣のコメントを絶賛する声も目立った。SNSには「北川景子が好きだと言っても笑わない男。ってそれより稲垣啓太はコメントが上手いと思う」「喋りのテンポ・滑舌・声。やっぱ超一流」「同じアスリートとしての経験談を交えたコメント力、解説力には本当に感服いたします。しかも、喋り口調が穏やかで滑らかで非常に優しい。好感度MAX!!」「優しそうな声と繊細なコメント。トークスキルはかなり高い。ラグビーはもちろん、野球の解説もいけそう」といった書き込みも寄せられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ