巨人3連敗で崖っぷち…G党「平成も令和も奇跡の日本一で始まるだ!」

 プロ野球・日本シリーズ第3戦が22日、東京ドームで行われ、巨人が2-6でソフトバンクに敗れた。ホームでも流れは変わらず、まさかの3連敗で崖っぷちに立たされた巨人。ツイッターでは同日「がんばれ巨人」がトレンドに入るなど、G党がSNSを通じてチームを鼓舞した。

 ツイッターには「まだまだ巨人はここから」「奇跡の大逆転期待してるよ」「奇跡を信じて応援する」などのコメントが並び、ファンがチームにエール。「ここまで来たら応援するだけ。夢の続きをもう少し観たい」などと願うG党であふれた。

 またネットには「30年前の奇跡を期待したい」という声が目立った。平成元年(1989年)、巨人は近鉄相手に3連敗からの4連勝で平成最初の日本一に輝いた。SNSには「令和元年に平成元年の奇跡」「平成も令和も奇跡の日本一で始まるだ!」「まだまだジャイアンツは終わらない!4連勝信じて応援します」といったG党のコメントが数多く見られた。

 負ければ終戦の巨人。大事な4戦目はエース、菅野智之投手がいよいよ先発だ。SNSには「今日は、菅野投手絶対負けれない!!!」「今日の菅野次第で、俺は日本シリーズ全然まだ可能性あると思ってる。今日勝てば日本一になれる。そう信じております」「あの時(89年の日本一)は香田の好投と原のホームランから奇跡が起きた。今年は菅野の好投と坂本、丸、岡本の猛打で逆襲の開始だ」など、ファンの熱い声が集まっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ