東京五輪第1次選考会の組み合わせ発表、角田は階級変更で、女子48キロ級にエントリー 柔道

 全日本柔道連盟は21日、講道館杯全日本体重別選手権(11月2-3日、千葉ポートアリーナ)の組み合わせを発表し、女子48キロ級には2017年世界選手権52キロ級銀メダリストの角田夏実がエントリーした。48キロ級は16年リオデジャネイロ五輪銅メダルの近藤亜美、福岡・南筑高3年の古賀若菜らも出場する。

 これまで52キロ級を主戦場にしてきた角田は、1つ下の女子最軽量級に階級を転向して来夏の東京五輪出場を目指す。今大会は東京五輪日本代表第1次選考会を兼ねる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ