西武・中田、星が戦力外

 西武は21日、中田祥多捕手(29)、星孝典捕手に来季の契約を結ばないことを通告した。

 鳴門工高から2007年高校生ドラフト6巡目で入団した中田は、今季4年ぶりに1軍昇格。8月8日の楽天戦(大宮公園)で右前打を放ち、12年目のプロ初安打をマークしていた。

 星は16年に現役を引退し、2軍育成コーチを務めていたが、5月に2軍捕手に故障が相次いだため、一時的な処置として現役に復帰していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ