ウッズ、13年ぶり日本でプレー「ジャンボとプレーしたのを覚えている」

 米男子ゴルフでメジャー通算15勝のタイガー・ウッズ(43)=米国=が21日、PGAツアー日本初開催の「ZOZOチャンピオンシップ」(24~27日、千葉・アコーディア習志野CC)を前に公式会見に臨んだ。

 2006年の「ダンロップフェニックス」以来、13年ぶりに日本でプレーするウッズは「日本には長い間、来ていなかった。ジャンボとプレーしたのを覚えている」。1998年「カシオワールドオープン」で日本ツアー通算94勝の尾崎将司(72)とプレーしたのを懐かしんだ。

 ウッズは、昨季8月の「BMW選手権」終了後に左膝の軽度な軟骨損傷を治療するため、関節鏡視下手術。術後の経過について「痛みはパットするときにも影響していたが、今は大丈夫。プレーできることを楽しみにしている」と約2カ月ぶりの実戦復帰で2019-20シーズン初戦を迎える。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ