阪神・森越、戦力外通告に神妙「悔しい気持ちが一番強い」

 阪神・森越祐人内野手(31)が19日、球団から戦力外通告をうけた。甲子園に隣接する球団事務所を訪れ、「中日さんに獲得してもらわなければ、阪神での5年間もなかった。結果で恩返しすることができなかったので、悔しい気持ちが一番強いです」と神妙な面持ちで話した。

 2014年オフに中日から戦力外となり、トライアウト参加後、阪神に入団した。今後については「自分1人では決められない部分が多い。(家族との)今後の話し合いで決めようかなと」。トライアウト参加も含め、熟考して進路を決める。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ