巨人・鈴木コーチ退団、理由は「一身上の都合」

 巨人は16日、鈴木尚広外野守備走塁コーチ(41)から「一身上の都合」を理由に退団の申し入れがあったため、了承し本日付で退団すると発表した。

 鈴木コーチは福島・相馬高からドラフト4位で1997年に巨人へ入団。巨人一筋20年で通算1130試合に出場し、12年連続2ケタ盗塁を含む通算228盗塁を記録。「走塁のスペシャリスト」としての地位を確立した。

 解説者などを経て、今季からコーチに就任し、走塁指導に注力していた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ