巨人・菅野、国内FA権取得も“巨人愛”「ジャイアンツが大好き」

 巨人・菅野智之投手(30)が15日、国内フリーエージェント(FA)権を取得した。今季は腰痛の影響で3度、出場選手登録を抹消されたが、故障者特例で日数が加算されて規定の登録日数に到達。それでも、改めて巨人への思いを口にした。

 「ぼくには無縁な話だと思っていますし、ジャイアンツが大好きで、ジャイアンツに入ることを夢見てずっとやってきたので」

 菅野は2012年のドラフト会議で1位指名を受けて巨人に入団。今季までの7年間で通算176試合に登板し、87勝47敗、防御率2・36。昨季までは2年連続で沢村賞に輝くなど、数々のタイトルを獲得しながらエースとしてチームを引っ張ってきた。

 今季は腰痛の発症もあったが、22試合で11勝(6敗)を挙げるなどチームの5年ぶりV奪回に貢献。国内FA権取得については「そこを目標にしてやってきたということはない。ここまでこられたのはジャイアンツだったり、家族の支えがあったからこそだと思う。FAを取れたのは、そこまで長くできたということ。感謝の気持ちを持って、またあしたから一日一日、一年一年やっていきたい」と前を見据えた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ