阪神が浜中、伊藤両コーチの退団を発表

 阪神は15日、浜中治打撃コーチ(41)、伊藤敦規トレーニングコーチ(56)の退団を発表した。

 浜中コーチは、昨季までのファーム打撃コーチから今季3年ぶりに1軍打撃コーチに復帰。しかし、リーグワースト2位のチーム本塁打数「94」(ワーストは中日の90)とリーグ4位のチーム打率・251で、虎はシーズンを通して打撃不振に苦しんだ。

 この日取材に応じた、谷本球団副社長兼本部長は「打撃不振というのは浜中さん1人の責任じゃない。われわれも責任を感じている部分がある。慰留にも努めたんですが、相当ご意思が固かったので認めたということです」と語った。

 また、2005年のコーチ就任から15年にわたってタテジマに袖を通してきた伊藤コーチに関し、同副社長は「15年という節目で引いていただいたということです」とねぎらった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ