楽天・平石前監督、退団決意 「2軍統括」ポスト用意されるも…15日にも申し入れ

 楽天の監督を今季限りで退任した平石洋介氏(39)が退団する意思を固めたことが14日、分かった。平石前監督に近い関係者によると、15日にも球団に退団を申し入れるとみられる。球団からは、来季新設される「2軍統括」のポストを用意されていた。

 今季は監督就任1年目で、昨季最下位のチームを3位に押し上げた。クライマックスシリーズ(CS)ファーストステージでは、日本シリーズに進出したソフトバンクに1勝2敗で敗れたものの善戦した。

 大阪・PL学園高出身で“松坂世代”では初めてプロ野球の監督を務めた平石前監督。嶋基宏に続き、球団を支えてきた生え抜きがチームを去ることになる。今後は未定で、新たな道を模索する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ