阪神・高橋遥、一回から崩れる

 阪神が10日、巨人とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦(東京ドーム)で先制点を献上。先発した高橋遥人投手(23)が一回から崩れた。

 一回、先頭の亀井にいきなり右翼線を破る二塁打。続く坂本にも右前打を浴び一、三塁。丸の遊ゴロ併殺の間に、走者が生還。2試合連続で先制を許した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ