阪神クライマックス1stステージ突破でファン「巨人も飲み込んじゃいましょ!」 G党「5年越しのリベンジやな」

 プロ野球、セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦が7日、横浜スタジアムで行われ、レギュラーシーズン3位の阪神が2位DeNAに2-1で競り勝ち、5年ぶり2度目のファイナルステージ(9日開幕)進出を決めた。ペナントレース終盤から好調を維持し、下克上を狙う阪神。その快進撃にネットも沸いている。

 1-1の同点で迎えた八回、阪神は梅野の中犠飛で勝ち越しに成功。その裏から守護神の藤川球児をマウンドに送り、イニングまたぎでDeNAの反撃を封じた。阪神はファイナルステージでセ・リーグ覇者の巨人と日本シリーズ進出をかけて激突する。

 勢いが止まらない阪神。SNSには虎党の歓喜のコメントが殺到した。ツイッターには「いやぁ~。面白くなってきたなぁ。昨日の阪神vs横浜は胃に穴空きそうだったけど。もしかして、もしかするぅ~」「今の阪神はワクワクする試合してくれるから!どうした!?て感じス笑」という書き込みのほか、「阪神、やりましたね!このままの勢いで巨人も飲み込んじゃいましょ!」「巨人も蹴散らして日本一は阪神がいただく」など喜びに沸くファンのツイートがズラリ。DeNAファンに向けた「横浜の分も阪神は戦うのだ!目指せ!打倒巨人!」という声もあった。

 敗れたDeNAファンも虎の粘りに脱帽だ。SNSには「阪神の方が嫌な野球で本当粘られて、、近本、木浪は本当いい選手だなーって思ったー。巨人に勝って日本シリーズ行ってください!」「いやぁ阪神の粘り強さに完敗でした!巨人を倒して下克上達成して下さいね!」といったエールが見られた。

 一方、阪神を迎え撃つ王者・巨人。ファンもやる気満々の様子で、ツイッターには「虎よ、わが巨人軍にかかってこい!」「ドームで阪神と勝負。のぞむところだ!」「令和初の日本一達成のためには負けられません」などのコメントが並ぶ。2014年のCSファイナルでは、阪神にまさかの4連敗を喫し、日本シリーズ進出を逃した巨人。なんとも苦い思い出だが、G党にとってはまさにその借りを返す絶好のチャンスだ。ファンは「ようやく、5年前のリベンジをする時がきました。忘れもしない、屈辱の4連敗。今年は、勝つのみです」「巨人からすれば5年越しのリベンジやな。Let’s go GIANTS」と、対戦のときを楽しみしている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ