スコットランド、13日“運命”の日本戦へ!中3日も「準備できている」/ラグビーW杯

 スコットランドは6日、1次リーグA組で9日のロシア戦に向けて会見。13日には日本との1次リーグ最終戦を控えており、分析担当のギャビン・ボーン氏は「テンポの速いプレーをしようとしているのが伝わってくる。よく考えたラグビーをしている」と前夜にサモアを下した日本の印象を明かした。ロシア戦から中3日となるが、PRフェーガーソンは「前から分かっていたこと。準備はできている」と力強かった。 (神戸市内)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ