フィギュアGP出場 紀平「ノーミスで」

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズに出場する日本の有力選手が6日、東京都内で記者会見し、第2戦のスケートカナダと第6戦のNHK杯に出場する女子の紀平梨花(関大KFSC)は、「どの試合でも安定して高得点を出すために、ミスのない演技をしたい」と意気込んだ。

 昨季は、シニア1年目にしてNHK杯で初優勝し、GPファイナルも制覇した。今季は4回転ジャンプの挑戦も視野に入れている。左足を痛めた影響で現在はあまり練習を積めていないが、「昨季オフよりも確率とか感覚は良くなっている。痛みが治り次第、練習を始めたい」と語った。

 男子で平昌五輪銀メダルの宇野昌磨(トヨタ自動車)は、今季のテーマに「楽しむ!」を掲げた。ジャンプ以外にも表現力を磨いており、「終わったときに、『楽しめた』と思える試合を今季一つでもしたい」と意欲を示した。第3戦のフランス杯と第5戦のロシア杯に登場する。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ