NZ3連勝でB組首位、ラグビーW杯

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会第15日は6日、東京・味の素スタジアムなどで1次リーグ2試合が行われ、B組で大会3連覇を狙う世界ランキング1位のニュージーランドが同23位のナミビアに71-9と大勝し、3連勝の勝ち点14で同組首位に立った。

 スピードとパワーで圧倒したニュージーランドは計11トライを重ね、今大会最多得点をマークした。ナミビアは3連敗で1次リーグ敗退。

 C組は世界7位のフランスが同16位のトンガに23-21で競り勝ち、3連勝の勝ち点13でイングランドに続いて決勝トーナメント進出を決めた。トンガは3連敗でアルゼンチン、米国とともに1次リーグ敗退が決まった。(世界ランキングは5日付)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ