ラグビーW杯 日本、最終戦引き分け以上で8強 敗れても進出の可能性

 日本が勝ち点を14に伸ばした。スコットランドが9日にロシアから、アイルランドが12日にサモアからいずれも4トライ以上で勝利して最大の勝ち点5を奪うと想定しても、日本は最後のスコットランド戦で勝つか引き分ければ8強入りが決定する。敗れても進出できるケースがある。

 日本がスコットランドに敗れた場合は、7点差以内の敗戦、または勝敗に関係なく4トライ以上でそれぞれ獲得できるボーナス点1が突破の鍵を握る。日本が敗れた場合のスコットランドの勝ち点は15または14。スコットランドに4トライ以上を奪われれば、日本は4トライ以上かつ7点差以内の敗戦でボーナス点2を獲得する必要がある。スコットランドが3トライ以下なら、日本はボーナス点1を確保すれば勝ち点で上回る。

 日本が3トライ以下かつ8点差以上で敗れた場合は敗退となる。スコットランドが9日に勝利を逃すか、アイルランドが12日に勝ち点2以下に終われば、最終戦を待たずに日本の進出が決まる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ