ラグビーW杯 再現 日本-サモア戦 日本、38-19で勝利 ラストプレーでボーナスポイント獲得 

後半0分 サモアのキックオフで後半40分がスタート。日本は坂手淳史と交代して堀江翔太がフッカーに入る。

後半4分 日本の反則でサモアはペナルティ・ゴールを選択。CTBヘンリー・タエフが落ち着いて決め、3点を返す。日本16-12サモア

後半10分 サモア10メートルライン付近でサモアがノットリリースザボールの反則。日本はペナルティーキックを選択し、SO田村優がきっちりと決めて3点を追加。日本19-12サモア

後半13分 日本はPR稲垣啓太、具智元に代わり、中島イシレリとヴァル・アサエリ愛を投入。日本はマイボールラインアウトからモールを作り、10メートル近くを押し込んで、最後はNO8姫野和樹がトライ。田村優のコンバージョンゴールも決まり、7点を追加した。日本26-12サモア

後半22分 日本はスクラムハーフの流大に代えて田中史朗を投入。キャプテンのFLリーチ・マイケルもツイ・ヘンドリックに交代する。 

後半32分 日本はLOヴィンピー・ファンデルヴァルトからヘル・ウヴェ、CTB中村亮土から松田力也に交代。サモアはマイボールラインアウトからボールをつなぎ、最後はCTBヘンリー・タエフが飛び込んでトライ。自らコンバージョンゴールも決めて7点を返す。日本26-19サモア

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ