ラグビーW杯 日本-サモア速報 後半終了 最後のプレーでトライ、38-19で勝ってボーナスポイントも獲得

 後半44分 日本はボーナスポイント獲得に向けて、4つめのトライを狙う。ゴールラインまで5メートルのマイボールスクラムを押し込み、ここでサモアが反則。再度のマイボールスクラムから、NO8姫野和樹がサイド攻撃を仕掛け、できたラックから出たボールをWTB松島幸太朗が左隅に飛び込んでトライ。大きなボーナスポイントを手に入れた。その後、SO田村優が難しい角度からコンバージョンゴールを決め、7点追加。ここでノーサイドとなった。日本38-19サモア

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ