阪神・ジョンソンがCS開幕日に出産立会いのため戦線離脱

 阪神のピアース・ジョンソン投手(28)が5日、DeNAとのクライマックス・シリーズのファーストステージ第1戦(横浜)で球場に姿を現さず。球団広報の発表によると、夫人の出産立会いのため、この日一時帰国した。再来日の予定は未定。

 ジョンソンはセットアッパーとして今季58試合に登板し2勝3敗、防御率1.38。抜群の安定感でブルペンを支えてきた。ポストシーズンの登板へ「コンディションはいいよ。投げたい? もちろんだよ」と気合を入れていたが…。チームにとっては手痛い離脱となった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ