西武・金子一戦力外「野球人生後悔ない」

 西武・金子一輝内野手(24)が3日、来季の契約を結ばないことを通告された。

 金子一は神奈川・日大藤沢高から2014年ドラフト4位で西武に入団。昨年5月22日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)でプロ初安打となる本塁打を放ったが、今季1軍の出場はなかった。通算成績は6試合に出場し、打率・357、1本塁打、2打点。

 今後は未定。「6年間の野球人生に後悔はない。現役を含めて考える部分はたくさんある。結論は出ていない」と話した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ