西武・高木勇戦力外、現役続行希望

 西武・高木勇人投手(30)が3日、来季の契約を結ばないことを通告された。

 「西武で野球ができなくなるんだな。あっという間の2年間だった」と話した。

 高木勇は三重・海星高から三菱重工名古屋を経て2015年ドラフト3位で巨人に入団。1年目から9勝(10敗)を挙げたが、17年オフにFAで加入した野上の人的補償として西武に移籍。今季は1軍で2試合の登板に終わった。通算成績は77試合に登板し、16勝23敗、防御率3・90。

 今後は現役続行を希望し、トライアウトも受ける予定。「体はめちゃくちゃ元気。とにかく野球を続けたい。コンディションにも不安はないので、全力で投げたい気持ちで一杯」と腕をぶした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ