無期限謹慎中のDeNA・綾部が戦力外「後悔あります」

 DeNAの綾部翔投手が1日、戦力外通告を受けた。

 将来性のある先発右腕として期待されていたが、今年7月に女性問題が発覚し、無期限の自宅謹慎処分を受けていた。この日、スーツ姿で横浜スタジアムに姿をみせた綾部は報道陣に対しても「ご迷惑をかけてすみませんでした」と声を詰まらせ、会話のなかで「後悔あります」とうつむいた。

 今後については「野球は続けたいと思います。国内に限らず」との思いを口にした。謹慎中は「軽く体は動かしていますけど、投げたのは友人相手に2回くらいです。(練習)相手がいないので…」と語った。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ