HO堀江、5日サモア戦必勝法“押して”知るべし!/ラグビーW杯

 ラグビー・日本代表合宿(30日、東京都内)力勝負で勝つ。HO堀江翔太(33)=パナソニック=は強力FWを擁するサモアに対し、「セットプレーでどれだけプレッシャーをかけられるか」と勝利の鍵を挙げた。アイルランド相手にスクラムで反則を誘うなど、優位に立ったFW戦で勝利を手にする。

 自分たちが積み上げてきたものを信じて、強力FWと力勝負。HO堀江が力強く語った。

 「セットプレーが大事。どれだけセットプレーでプレッシャーをかけられるか」

 サモアは伝統的にパワーを生かしたFW戦が得意。日本が自分たちに流れを持ってくるには、スクラムやラインアウトで優位に立つことが必須だ。歴史的勝利を挙げたアイルランド戦でMVPに輝いた堀江は、スクラムについて「2015年より確実に強くなっている。はるかに強くなっている」と豪語した。

 トレードマークは「スクラムを組むときに相手がいやがる」というドレッドヘア。さらに、ラインアウトでボールを投げ入れやすくするため、その髪をツインテールに結び試合に臨む。

 33歳となり、LOトンプソン、SH田中に続いてチームで3番目のベテラン。コンディション面にも気を使う。大会期間中の飲酒は、各選手が自主的に規制中。普段はテキーラしか飲まない堀江も万全な状態で試合に挑む。

 「今はサモアのことしか考えていない。サモア戦へ向けて全て出し尽くしたい」。前回2015年大会でのサモア戦勝利を知る男が、再び日本を歓喜へと導く。(菊地峻太朗)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ