ラグビーW杯 スコットランド、サモア快勝 34-0 A組各2試合を終え日本がトップ

 ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は30日、ノエビアスタジアム神戸で1次リーグA組の1試合が行われ、スコットランドがサモアを34-0で下した。スコットランドは今大会初勝利。4トライを決めてボーナスポイントも獲得した。スコットランドの勝ち点は5。サモアは勝ち点5のまま。A組は全5チームが2試合を終え、日本が勝ち点9でトップ。

 スコットランドは前半8分にPGを決めて先制。同29分には右サイドから左サイドへの大きなキックパスに成功し、そのまま飛び込んでトライを決めた。同33分にも中央を突破してトライを決めた。同37分には距離のある位置からドロップゴール。後半は2つの認定トライを奪ってリードを広げた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ